スター・トレックの二次創作ガイドライン


「スター・トレック」の権利元が「二次創作の10個のガイドライン」を突如制定(GIGAZINE)
ガイドラインの中から、目をひいたものを引用。
>・二次創作作品は基本的に無料での提供のみに対応、もしくは収益を生まないストリーミングサービスでの提供が許可される
>・二次創作作品は広告収入を得るために使用されてはいけない。例えば二次創作作品に関連する再生前/再生後広告・バナー広告は広告収入に含まれるが、これに限定されるものではない


「ハッピーバースデー」著作権訴訟、和解成立(AFP BB NEWS)
和解案の部分を引用。
>連邦裁判所に提出された和解案は、ワーナー・チャペル・ミュージックが著作権の無効を認めた上で、原告側に1400万ドル(約14億円)を支払うという内容。


レッド・ツェッペリン『天国への階段』盗作裁判、判決前の法廷での内幕とは(RollingStone日本版)
原告側のフランシス・マロフィ弁護士と、被告側のピーター・アンダーソン弁護士との攻防を詳しく紹介。


第16期文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会(第2回)の開催について(文化庁)
日程は7/4。議事は、「教育の情報化の推進について」。


使用料規程の変更(第7節ビデオグラム)に関するお知らせ(JASRAC) 
2016年10月1日から実施。


 

EU離脱を受け、イギリスのミュージシャンや業界団体がコメント


英国レコード産業協会、国民投票によるEU離脱決定を受けてコメントを発表(NME JAPAN)
記事より引用。
>イギリス国内のレコード音源を管轄している英国レコード産業協会は、イギリスの音楽をヨーロッパでこれまで通り関税なしで流通させる緊急措置を政府に対して求めていくという。
他の記事にまとめられていますが、ミュージシャンでEU残留を支持していたのは、元スミスのジョニー・マー、オアシスのノエルとリアム、ブラーのデーモン、ケミカル・ブラザーズのエド、ベルセバのスチュアート、EU離脱を支持していたのはフーのロジャー・ダルトリーアイアン・メイデンのブルース・ディッキンソン。


嘘をつくのは誰なのか?ーー現役弁護士が『FAKE』における著作権法上の論点を分析(Realsound映画部)


世界最大のファイル共有サイトPirate Bayの創設者、怒りの逆訴訟(GIZMODO)


デジタル時代の著作権協議会、平成28年度事業計画を発表

 

ツェッペリンの盗作裁判、結末は・・?


レッド・ツェッペリン「天国への階段」著作権裁判 「盗用ではない」 評決が出る(amass)
「天国への階段」盗作でない=ツェッペリンの代表曲-米陪審評決(時事通信)
上の記事より引用:
陪審では、「Taurus」を聴いたことはないと証言したジミー・ペイジロバート・プラントの主張は退けていますが、スピリットの著作権を侵害したと言えるほどの類似性はないと判断、盗作ではないと評決しています。


米ディズニーが中国企業を提訴、映画「カーズ」著作権侵害で(ロイター)


本当に使えるアーカイブに必要なことは? 権利者・実務者による活発な議論(INTERNET Watch)
アーカイブサミット2016のレポート記事。


 

テイラー・スウィフトも法改正を求めて署名


YouTubeに厳しい視線--著名アーティストら、米著作権法の改正を求める(CNET Japan)
DMCAデジタルミレニアム著作権法)の改正を求める署名に、テイラー・スウィフトらも加勢。主張内容を記事から引用すると、
DMCAはテクノロジ企業のために「セーフハーバー」基準を設定しており、テクノロジ企業は削除要請に応じる限り、著作権を侵害する投稿に対する法的責任を免除される。YouTubeで何十億もの楽曲が再生されたにもかかわらず、2015年のYouTubeの音楽業界への支払額がレコード盤の売上高より少なかったのはそのためだと、音楽業界は訴えている。


何度もスマホ掲げ、セミナーの「スライド」を撮影…同僚とSNSで共有したらダメ?(弁護士ドットコムニュース)


選挙直前!山田太郎参議院議員インタビュー(上) 「表現の自由を守る活動をしてきた人たちにリスクを取っている」(ガジェット通信)
選挙直前!山田太郎参議院議員インタビュー(下) 「国会の中に表現の自由を守る勢力を作る必要がある」(ガジェット通信)
目を引いた一節を引用。
>「自分の娘がもともとレイヤーなんです。」「かなりなレイヤーです、腐女子(笑)。」


 

ネットの違法動画を1人で監視?


違法動画、専門員がネット監視へ…経産省(YOMIURI ONLINE)
>専門員は当面1人で、ネット上の動画サイトなどを閲覧し、著作権を侵害している動画がないか、1件ずつ目視で確認する。
専門員1人・・・


第365回:主要政党の2016年参院選公約案比較(知財政策・情報・表現規制関連)(無名の一知財政策ウォッチャーの独言)


イタリア テレビ映え敏腕弁護士 初の女性ローマ市長(毎日新聞)
当選したビルジニア・ラッジ氏は弁護士。専門は著作権知的財産権


ジョン・ポール・ジョーンズ、「天国への階段」著作権裁判で証言(BARKS)
記事では、ジョン・ポール・ジョーンズに関するくだりより、むしろ以下の部分が面白いです。
>ペイジとプラント側の証人として、音楽学者でニューヨーク大学の教授Lawrence Ferraraが出廷し、(他の専門家は類似点が多いと指摘したが)似ている部分は限られており、ああいったマイナーコードの進行は300年も前から使われていると証言したそうだ。彼は電子ピアノで「My Funny Valentine」やザ・ビートルズの「Michelle」などを演奏し、どれだけ多くの曲で似たようなコード進行がみられるか説明したという。


 

ワンピース実写映画化という誤報


中国でのワンピース実写化、集英社が完全否定 その中国企業に連絡したらデタラメだった(BuzzFeedJapan)
中国企業が、『ONE PIECE』の著作権を作者の尾田栄一郎氏から約16億円で購入し、実写映画化を検討中」といういかにも妙な記事が流れてましたが、集英社の広報担当者が否定。


文化審議会著作権分科会
法制・基本問題小委員会(第1回)が開催
今回のテーマは、
・拡大集中許諾制度に係る諸外国基礎調査報告について
・教育の情報化の推進について 等

そもそも去年の委員会で何か成果はあったんでしたっけ?今年は何を議論するんでしょうか?と思って「当面の検討課題及び検討の進め方について(案)」という資料をみると、大きなテーマは以下の6つのようです。
1.新たな時代のニーズに的確に対応した権利制限規定やライセンシング体制等の在り方
2.教育の情報化の推進等
3.盲人,視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会を促進するためのマラケシュ条約(仮称)についての対応
4.権利者不明著作物等の利用円滑化
5.著作物のアーカイブの利活用促進
6.リーチサイトへの対応


文化審議会著作権分科会著作物等の適切な保護と利用・流通に関する小委員会(第1回)も開催
こちらも同日開催。テーマは、
・クリエーターへの適切な対価還元について 
(配布資料は「私的録音録画に係るクリエーターへの対価還元についての現状」)


AI創作物におけるプラットフォーマーの影響力を考える(ニュースイッチ)
福井健策弁護士インタビュー。


 

パズドラのチートツール公開で逮捕


「パズドラ」不正ツール公開、容疑で大学生逮捕(YOMIURI ONLINE)
いわゆるチートツールをアップした学生が、著作権法違反(技術的保護手段回避プログラムの公衆送信)の容疑で逮捕。

パズドラの運営会社、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のリリースによると、逮捕容疑は、
「自分の所持しているモンスターのステータス(攻撃力など)を任意の値に変更し、難易度の高いダンジョンも簡単にクリアできるように、パズル&ドラゴンズのゲームデータを不正に解読、改ざんできるツールを開発し、Webサイト等にて公開したことによる「著作権法違反」となります」

おそらく、著作権法第120条の2第1号のことと思われます。
法定刑は、3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金ですね。

第百二十条の二
 次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一  技術的保護手段の回避を行うことをその機能とする装置(当該装置の部品一式であつて容易に組み立てることができるものを含む。)若しくは技術的保護手段の回避を行うことをその機能とするプログラムの複製物を公衆に譲渡し、若しくは貸与し、公衆への譲渡若しくは貸与の目的をもつて製造し、輸入し、若しくは所持し、若しくは公衆の使用に供し、又は当該プログラムを公衆送信し、若しくは送信可能化する行為(当該装置又は当該プログラムが当該機能以外の機能を併せて有する場合にあつては、著作権等を侵害する行為を技術的保護手段の回避により可能とする用途に供するために行うものに限る。)をした者

 


列車あしらった切手、販売停止 JR東が画像無断提供か(朝日新聞デジタル)
個人が撮影した写真を、JR東日本が、無断で日本郵便に提供した可能性があるとのこと。

テレビドラマのネタバレは著作権侵害? 人気ドラマ「ウォーキングデッド」の制作会社がファンサイトに警告(businessnewsline)

有名Youtuber: 映画評論ビデオ内での楽曲の無断使用で著作権者から提訴(businessnewsline)


 

メルカリで2次創作物の公式販売が


メルカリ、2次創作物の公式販売が可能に 売り上げの一部を権利者へ 第1弾はIngress(ITmediaニュース)
記事の中から、ロイヤルティーと削除対応にかんする箇所を引用。
>通常のメルカリ販売時の手数料10%に加えて、(Ingressの運営元である)Nianticに支払うロイヤルティー10%を出品者に課す。権利者側が不適切と判断したものに対してはライセンスの取り消し、削除、注意などを行う


TSUTAYAと米Airbnbが提携 アウトロー同士が手を組む腹の内とは(ITmediaビジネスオンライン)
なにやらすごいタイトルですが。
記事から著作権にかんする箇所を引用。
>(CCCの)増田社長が出身地の大阪府枚方市に1号店を開いた1983年当時、レンタル業(貸しレコード業)は著作権法などが想定していない新サービスで、レコード業界による貸与差し止め訴訟も起きていた。その後に国が「貸与権」を定め、レンタル業者が著作権者などへ使用料を支払う枠組みを整備(した)


「天国への階段」めぐる著作権侵害裁判始まる(TBS News)
それではレッド・ツェッペリンYouTubeオフィシャルから、「Stairway to Heaven」をどうぞ。
1975年のロンドン、アールズ・コートでのライブです。(ただしイントロは省略!)



 

パクリ? オマージュ?(インスパイアは・・?)


新世代が解く!ニッポンのジレンマ「パクリ?オマージュ?創作のジレンマ」
6/26(日)午前0時30分~1時30分(つまり土曜の深夜)に放映。


なるかイダヨン!? ~内閣知財本部「次世代の著作権」とは要するに何なのか~福井弁護士のネット著作権ここがポイント(INTERNET Watch)
いわゆるインダストリー4.0や、「知財推進計画2016」に関する記事。


アーカイブサミット2016の動画、先日の続きがアップされてます


動画の内容は下記の通り。
■シンポジウム『アーカイブ資本論:「本当に使えるアーカイブ」を求めて』
登壇者:
赤松健(漫画家)
・瀬尾太一(日本写真著作権協会常務理事)
・宮本聖二(ヤフー㈱映像エグゼクティブ・プロデューサー)
・司会 福井健策(弁護士)

■閉会宣言
長尾真(国際高等研究所所長[アーカイブサミット組織委員長])

 

クイーンのブライアン・メイも法的措置を検討


トランプ氏使うな「伝説のチャンピオン」法的措置も(日刊スポーツ)
YouTubeのクイーンオフィシャルページから、「We Are The Champions」をどうぞ。フレディ・マーキュリーの衣装、これ一体どうなってるんですか。



アーカイブサミット2016、あるいはナショナルデジタルアーカイブと呼ばれる概念について (Yahoo Japan!ニュース)
生貝直人氏のブログ記事。


感想:『日本の著作権はなぜもっと厳しくなるのか』(lawyerfuru's blog)