読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-04-18

衆議院議員緒方林太郎君提出著作権法改正案に関する質問に対する答弁書(衆議院ウェブサイト)
3/30付で緒方議員から出されていた、下記の3つの質問に対する回答がアップされています。

「一 著作権の保護期間を、死後五十年から七十年に延長する事の意義は何か。

二 今回の損害賠償に関する規定の見直しは、TPP協定が求めるpre-establishedな要素が何処に含まれているのか。

三 漫画等の同人誌をコミケで販売する行為、漫画のパロディをブログに投稿する行為がTPP協定との関係で親告罪のままで差支えない根拠は何か。著作権法改正案との関係ではなく、TPP協定との関係で述べられたい。」


著作権侵害サイト、誘導リンクも規制 知財計画に盛る(日本経済新聞)


TPPと著作権法⑤-アクセスコントロール-(小坂準記氏note)
TPPと著作権法⑥-配信音源と二次使用料(小坂準記氏note)



  

広告を非表示にする