読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-05-01

クラシック音楽の人気曲「ボレロ」、1日に著作権消滅(AFP BB NEWS)
記事によると、ボレロの作曲者であるモーリス・ラベルの全作品の著作権収入は、総額4億ユーロ(約490億円)超。ボレロによるものは、1960年以降で5000万ユーロ(約61億円)前後と推計されているとのこと。
ボレロといえば、園子温監督の『愛のむきだし』(2009)を真っ先に思い出します。


ビットコインで著作権侵害と戦う南アフリカのスタートアップ(コインポータル)
記事によると、南アフリカの企業が、デジタルコンテンツに不可視で除去不能な電子透かし(ビットコインのプライベートキー)を埋め込む技術を発表。この透かしが埋め込まれたコンテンツが発見された場合、発見者に少額のビットコインが支払われる仕組みとのこと。


違法動画を紹介する「リーチサイト」著作権法違反に問える?規制の行方は?(弁護士ドットコムニュース)



 

広告を非表示にする