2016-05-07

トランプ氏、ストーンズの楽曲使用中止要求に「倍返し」(AFP BB News)
ストーンズが声明を発表した翌日、トランプ氏は「Start Me Up」と「無情の世界(You Can't Always Get What you Want)」を大音量で流したとのこと。

ところで「無情の世界」のサビは、
「You can't always get what you want」と3回繰り返してから、
「But if you try sometimes you just might find/You get what you need」
へと展開するので、遊説のときはサビの冒頭だけではなく、最後まで通して聴かせないと、かえって自虐的に聴こえてしまいそうです。

YouTubeストーンズ公式チャンネルより。2003年のロンドン、トゥイッケナム・スタジアムでの「無情の世界」)




ローリングストーンズにはドナルドトランプ氏に楽曲の使用中止を命じる権利があるのか(Yahooニュース個人)
栗原潔氏のブログ記事。


ドレイク、ストリーミングによる著作権収入で2015年の米年間1位に 総合ではJ・コールがラッパーで最高位(bmr)
ドレイクの2015年のストリーミング回数は約29億回。これにより本人が受け取る著作権収入は推定230万ドル(約2.4億円)。


 

広告を非表示にする